鯉江良二作品買い取ります。

鯉江良二

昭和13年常滑に生まれる

アルバイトにより右手指二本の第一関節を失うが、「制作に支障はないが、就職では心を傷つけられた。このハンディを背負ったことが、ぼくの今の底力になっている。」と鯉江自身が語る。1966年独立開窯する。伝統陶芸、前衛陶芸という言葉にこだわらない作風が特徴である。「マスク」や「土に還る」シリーズのように必ずしも焼成にもこだわりを持たない土のままの作品もある。


*鯉江良二作品の買取の流れ
お電話にて売却希望の品物の状態などお聞かせ下さい。

お伺いする日程 時間など決決めます。

当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

骨董品 買取 MUKKU 酒井

0120-510-225 携帯に転送されます。

お気軽にご相談下さい。

*出張費は一切頂くことはございませんのでご安心下さい。

 

査定及びお支払い
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が折り合いましたら、買取成立となりますので金額が合わなければお断り下さい、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

秘密厳守で作業させて頂きます。

車にも社名などは一切記載はございません。

複写伝票の控えをお客様にお渡し致しますので

ご安心下さい。

 

心を込めて商品を未来に残していきますので

よろしくお願いいたします。