濱田庄司作品買い取ります。

濱田庄司

1894-1978。神奈川県川崎市に生まれる。1913年、東京高等工業学校(現東京工業大学)の窯業科に入学し、上級の河井寛次郎と親交を結ぶ。卒業後は河井と同じく京都市立陶磁器試験場に入所。柳宗悦とは1919年、我孫子の柳邸にバーナード・リーチを訪問した折に出会う。翌年、リーチとともに渡英。
 濱田が得意とした流掛や赤絵、塩釉などの技法や、「黍文」と呼ばれる独自の文様を施した作品は、どれも力強く健康的である。
 


*濱田庄司作品の買取の流れ
お電話にて売却希望の品物の状態などお聞かせ下さい。

お伺いする日程 時間など決決めます。

当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

骨董品 買取 MUKKU 酒井

0120-510-225 携帯に転送されます。

お気軽にご相談下さい。

*出張費は一切頂くことはございませんのでご安心下さい。

 

査定及びお支払い
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が折り合いましたら、買取成立となりますので金額が合わなければお断り下さい、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

秘密厳守で作業させて頂きます。

車にも社名などは一切記載はございません。

複写伝票の控えをお客様にお渡し致しますので

ご安心下さい。

 

心を込めて商品を未来に残していきますので

よろしくお願いいたします。