河井寛次郎 作品買い取ります。

河井寛次郎

河井寛次郎は1890年島根県生まれ。1910年に入学した東京高等工業高校(現・東京工業大学)窯業科に入学し、同校にて後輩となる濱田庄司と出会う。そしてその後、京都市立陶磁器試験場へと入所。20年には京都・五条坂の窯を購入し、以降66年に没するまで京都を拠点に生涯活動を続けられました。

作品は陶芸が多いですが、書や木工品も数多く出回っております。

作品の査定ご依頼心よりお待ちしております。

 


*河井寛次郎作品の買取の流れ
お電話にて売却希望の品物の状態などお聞かせ下さい。

お伺いする日程 時間など決決めます。

当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

骨董品 買取 MUKKU 酒井

0120-510-225 携帯に転送されます。

お気軽にご相談下さい。

*出張費は一切頂くことはございませんのでご安心下さい。

 

査定及びお支払い
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が折り合いましたら、買取成立となりますので金額が合わなければお断り下さい、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

秘密厳守で作業させて頂きます。

車にも社名などは一切記載はございません。

複写伝票の控えをお客様にお渡し致しますので

ご安心下さい。

 

心を込めて商品を未来に残していきますので

よろしくお願いいたします。