惺斎 花押 作品買い取ります。

惺斎

茶道表千家十二世。

十一世碌々斎の長男。

幼名は与太郎、名は宗員のち宗佐。

号は惺斎・敬翁。

明治三九年に失火焼失した不審庵を再興、

松風楼を増築した。

好みの茶道具は歴代中最多


*惺斎花押 作品の買取の流れ
お電話にて売却希望の品物の状態などお聞かせ下さい。

お伺いする日程 時間など決決めます。

当日でもご都合が合えば訪問させていただきます。

持ち込みも歓迎します。

骨董品 買取 MUKKU 酒井

0120-510-225 携帯に転送されます。

お気軽にご相談下さい。

*出張費は一切頂くことはございませんのでご安心下さい。

 

査定及びお支払い
現地にてお立会いのもと査定見積りいたします。価格が折り合いましたら、買取成立となりますので金額が合わなければお断り下さい、その場で現金にて金額をお支払い致します。その後、品物を引き取りお運びさせて頂きます。

秘密厳守で作業させて頂きます。

車にも社名などは一切記載はございません。

複写伝票の控えをお客様にお渡し致しますので

ご安心下さい。

 

心を込めて商品を未来に残していきますので

よろしくお願いいたします。